「こすずめ通信」ハイネへ行く

節季市で見た、まゆ細工の「酉」

今日は十日町市の節季市、チンコロ市でした。
テレビで放映される前の第1回目は、まだまだ無事に買えました。
チンコロも買ったけど、写真は干支のまゆ細工。
おいしい焼きいも屋さんの隣のテントです。

今日は晴れていたけれど、やはり体は冷えました。
午後には、一箱古本市開催中の池田記念美術館へ、「こすずめ通信」の補充へ行ってきました。
持ち帰ってくださったみなさん、ありがとうございます。

そして、「こすずめ通信」は、南魚沼市六日町のハイネさんへも。
声をかけていただいて、ハイネさんでも配布させていただいています。
年賀郵便も入れると、100部近くのプリントとなりました。
ありがたいです。

さて、節季市はあと3回、15日、20日、25日に開催されます。
まゆ細工のテントの隣の焼きいも屋は、津南の農家「はらんなか」さん。
自ら育てたさつまいもをおいしく焼き上げ、寒い体にうれしいです。

はらんなかさんの焼きいも屋

豆腐屋さんも始められて、さといらず(大豆)が入った名水「竜ヶ窪」の水で仕込んだお豆腐も販売しています。
木綿豆腐を買ってきました。
まずは、そのまま奴でいただいたら、甘かった=。

「ぬかぽん」も並ぶ、はらんなかさんのテント

そして、「ぬかぽん」も販売中なのでした!
実は、これ目当てもあって、行きました。
明日から冷え込むようですが、これで一安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする