文具一机市@池田記念美術館(6月4日)

池田記念美術館での文具イベントで販売予定の紙文具

ただいま、「一箱古本市」開催中(〜6月12日)の南魚沼市浦佐にある池田記念美術館。
6月4日(日)に開催される関連イベントに、「すずめ商店」として出店いたします。

この「文具一机市(いっきいち)」では、学校で使っていた机がお店になります。
そんな小さなお店は5つ(6/2、6店舗に増えました!)、販売しない、コレクション展示のお店もあります。
初めての試み、ゆるく開催の文具イベントです。

写真は、販売予定の紙文具と、マステ交換会用のマスキングテープです。
ツバメノート社謹製 Thinking Power Notebook から、わたしの好きなノートたち、
紙漉 サトウ工房さんから分けていただいた、葉書サイズの手漉き和紙セット、
頂いたり自分で買ったりしたけど使い切れないだろう、紙ものちょっとずつセットです。

写真に写ってる他に、一箱古本市@六日町駅前でも使ったマスキングテープなども。


ツバメノート社製 正方形の大学ノート紙面

オリジナルの表紙デザインも人気な、Thinking Power Notebook。
一番のおすすめは、持って行く中で一番高いですが、四角い大学ノート「ツバメ ダ・ヴィンチ スクエア」。
“書き留める”“書き写す”にしっくり来るなぁと感じます。
ツバメノートならではの紙質はもちろん、クリーム色の紙面が書きやすいのかなぁと。

Thinking Power Notebookの切り取り用ミシン目

Thinking Power Notebook 共通の特徴の一つは、全ページに切り取り用ミシン目があることです。
ほかにメモ用紙が無くて、つい使っちゃったときに、きれいに切り取れるところが気に入ってます。
ノートとして使うことも、メモ用紙として使うことも、お好きなように。

書き味をお試しいただけるよう、筆記具やお試し書き用ノートも準備予定です。

池田記念美術館で開催の「文具一机市」案内チラシ

一人ひと机の文具店 「文具一机市(いっきいち)」
場所 : 新潟県南魚沼市浦佐 池田記念美術館 玄関前通路
日時 : 2017年6月4日(日) 10:00 – 15:00
ほかの出店者さん情報など詳細は、文具一机市 Facebookページをご覧ください。

当日は、自分で製本体験講座 『手のひらサイズのミニノートづくり』も開催されます。
定員 10名とのことなので、興味ある方は、お早めにお申し込みください。

マステ交換会も、さぐりさぐり…。
だけど、特に出店者本人は楽しいに違いないイベントです。
各地でイベント目白押しですが、お時間あれば、お寄りください。

すずめ商店以外の出店者さん情報です!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする