イエス

ミナペルホネンのマスキングテープ shiritori

ハイネで買ったマスキングテープがお気に入りです。
ミナペルホネンの shiritori (しりとり)。

これを貼った手紙を届けた友人からの言葉に、ハッとしました。
自分の手帳にも書き留めましたが、一部をここに引用します。

「yes」 は、 happy や、 smile や、 enjoy につながっている
足りてないのは 「yes」 のキモチ
成り行きを肯定して、受け入れて、信じて努力して進む

“受け入れる”は、わたしにとって最近のキーワードでもありました。

自分の実力より、依頼してくれた相手を信じて、受け入れる

ハイネのお店番もそうでした。
週一日だけとはいえ、わたしに出来るのか?と少し躊躇しました。
だけど、「出来ないかも」と思う自分より、「出来るよ」と話をくれたハイネ店主のジュンコさんを信じて、始めました。

お陰で、楽しい時間を過ごしています。
2ヶ月余りを経験して、思った以上に出来ない自分に呆れながら。

少しの躊躇で決められたきっかけは、この春に見た夢でした。
若い頃に仕事でとてもお世話になった、Bさんの夢を見ました。
顔が認識できる夢を見るのは、わたしには珍しいです。

すでにお亡くなりになり、もう会えないBさんが笑ってる夢。
社会人としてのことを何も知らないときに、仕事と信頼を教えてもらいました。
ただの夢だけど、Bさんと一緒に仕事をしていたときのように、流れに任せながらも、目の前のことを一つずつやっていこうと思えました。

今までは「いやいや、わたしより適任の方が…」とお断りしていた内容のお仕事。
うーん…と悩みながらも、精一杯、でもまぁ忖度しすぎず取り組めるようになりました。
また、そういうご依頼をいただく機会に恵まれる不思議。

この気持ちを忘れないように、ペンケースにこのマスキングテープを貼りました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする