六日町駅近くの雑貨屋 CLINK(クリンク)さん

南魚沼市 六日町駅近くのCLINK(クリンク)

南魚沼市 六日町駅近くのCLINK(クリンク)

先日の南魚沼市小トリップでは、2月に続き、CLINK(クリンク)さんへも寄ってきました。
多分、今後は六日町へ行ったら必ず寄りますね。

一目散に、文具・紙モノの多い雑貨コーナーへ。
ノート、メモパッド、アルバム、レターセット、ポストカードなどなど…。
あれこれ手に取りながら、ニマニマしてきました。

南魚沼市の雑貨屋 CLINK(クリンク)の店内

南魚沼市の雑貨屋 CLINK(クリンク)の店内

商品だけじゃなく、お店の空間そのものが楽しいです。
商品のパッケージやディスプレイなども好みで、見ているだけでワクワクします。
だから、お店の名前に「さん」付けしちゃうのかもしれません。

現在は「整理収納脳」スイッチが入っているので、ほとんど見るだけ。
買ったものの1つが、コチラ。
CLINKさんオリジナルのブックカバーが付いた、文庫の古本です。
CLINKさんオリジナルのポストカード付き。

CLINKオリジナルブックカバーとポストカード

CLINKオリジナルブックカバーとポストカード

中身は、川上弘美さんの『椰子・椰子』。
読んでいたら、「鮎正宗(あゆまさむね)」という単語が出てきてビックリ。
「鮎正宗」は、妙高市で造られている日本酒です。
主人公の知り合いが好きな銘柄として、書かれていました。
好きな作家さんの本に新潟のお酒が登場していて、嬉しくなりました。

そして、この本をCLINKさんで手に入れたと思うと、またそれも嬉しい気分なのでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こけ より:

    おお!
    こりゃまた素敵な店内。
    今度行ってみよっと。
    先日ジローさんが紹介していたアトモスカフェも
    以前雑誌に載っていて、
    手帳のリストに書き込んであるのです。

  2. そふぃー より:

    私も行ってみたいですが・・・六日町は遠いかなぁ~?

    「鮎正宗」が出てきたんですか?!それはうれしいですね☆
    オットは「鮎正宗」大好きです!!

  3. ジロー より:

    ●こけさん、
    店内も商品も素敵だけど、お店の方も素敵です。
    fogやBillet、Bicなどの商品もあるけど、他にも色々面白そうなものがあります。
    海に流れ着いたような(イメージの)ガラス瓶とか、外国モノの雑貨やおもちゃとか、古本じゃない本とか、家具やアクセサリーとか…。

    アトモスカフェも良いです。
    雑誌に載ってるのって、「ほんとぉ〜?」って斜めに見ちゃうのですが、期待以上でした。
    というか、雑誌の記事自身は読んでなくて、「雑誌に載ってた」と知っていただけなんですけど(^^;

    ●そふぃーさん、
    六日町は、高田からはちょっと遠いですよね。
    でも、CLINKさんは駅近く。
    ほくほく線で行けば、ちょっとした旅気分を味わえますよ、多分。
    鉄子さんじゃないけど、電車での移動好きです。

    松代まで来て下されば、そこから車でご案内も可、です(^^)
    まつだい駅からなら、車で40分くらいです。

  4. Tomoko より:

    やばいわ〜こんなお店。
    ドアの外から動悸が激しくなりそう。
    講師自ら「整理収納脳」スイッチ、オフにしてしまいそうです。

    六日町あなどれじだ。行きたい!
    でもその前に位置関係を把握しなくてはいけないわ。あへ♪

    十日町のカフェも気になる!

  5. ジロー より:

    Tomokoさん、
    「整理収納脳」スイッチオフ、生徒が許します(^^)

    六日町、あなどれませんよ!
    「天地人」関連の場所も賑わっているようですが、どうやらいい感じのお店や場所が多そうです。
    シャッターを閉めている店もあるものの、元気ありそうな雰囲気が伝わってきました。

    位置関係、走りやすい道を把握して、是非ともコーフンしてきてください!

  6. マイヤ より:

    素敵な店ですね。
    写ってるパイプの棚が気になるなぁ。
    すごくいい感じ♪
    この目で確認したいくらいです。
    よくわからないけど、鉄っぽいパイプ?それとも塩ビ?

  7. ジロー より:

    マイヤさん、
    はい、素敵なお店です。
    壁も有孔ボードだったり、飾り方とか、自分の暮らしに取り入れられそうなものも。

    パイプの棚…素材までは気が回りませんでした。
    この写真の提供は、ヒヨコさんです。
    ヒヨコさーん、覚えてますか?

  8. ヒヨコ より:

    ひゃー、覚えておりません。ごめんなさい。
    画像を拡大して検証した結果、鉄パイプのようです。
    写真に撮ってみると「こんなふうになってたんだ」と再確認できますね。
    あまりに素敵なので、この中に入ると気分が高揚して挙動不審になります。
    近かったら通ってますな〜絶対。今度は電車で行ってみたいですね。