『lino lino(リノリノ)』

『linolino』

南魚沼市のハイネさんのブログを読んで気になっていた『lino lino(リノリノ)』。
先日、Mog.squared works(モグスクエアードワークス)さんで手に入れてきました。

A5判、フルカラー、全20ページ(表紙含む)。
「伝えたい」気持ちが伝わる小冊子でした。

紹介されていた、よしもとばなな さんの『すぐそこのたからもの』が気になりました。
本を持って行ったブックオフで探しましたが、見当たらず。
代わりに、『日々の考え』を持ち帰りました。
割とお下品(?)な言葉も出てくる、よしもとばなな さんのエッセイですが、ストレートに伝わってきて、読んでいて気持ちいいです。

脱線しましたが、『lino lino(リノリノ)』については、Mog.squared worksさんのブログも読まれることをお勧めします。
次の文章が響いて、ますます手に取りたくなったのでした。

はじまりは、ただ
「やりたい」という簡単な
「好き」というシンプルな
そんな気持ちからでよかったはずなのに

いつのまにか
何かを始めるのに
立派な理由が必要になった。

「出来ない」理由や言い訳、誰かへの責任転嫁ばかり多くなってる自分がいます。
その反省とシンプルな気持ちから動くことを忘れないためにも、手元に置いておきたい小冊子です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする