フォトブックサービスで台湾の旅をアルバムに

フォトブックサービス

台湾の旅ネタ、もうすぐ終わりです。
帰るまでが旅」だと痛感した今回の台湾旅行。
帰ってからのお楽しみがフォトブック
普段はパソコンに溜め込んでいるだけですが、2つのフォトブックサービスを利用してアルバムにしてみました。

今回は、最初からフォトブックにするつもりで、意気揚々と出掛けたのであります。
しかし、体調崩してからは、写真も撮れません。
予定より大幅に少ない写真の数…なんとか、1冊にしました。

500円で作れる文庫本サイズのフォトブック「トロット」

まずは、おなじみ「TOLOT(トロット)」。
写真右の文庫本サイズのミニアルバムが、送料込みで1冊500円の「トロット」です。
いいタイミングで、過去の「TOLOT紹介記事」にコメントいただき紹介したお陰で、私も半額の250円で作ることが出来ました。

以前に利用した時よりは、ずいぶん表紙のデザインも増えています。
今回は、旅をモチーフにしたこの表紙に。
以前は面倒だと思った写真の入れ替えや挿入、ちゃんと使い方を見て操作したら簡単でした。

自分だけの雑誌感覚「Photoback ジャーナル」

もう一つは、「Photoback(フォトバック)」。
ずいぶん前から興味はあったのですが、私の予算には収まらなくて、試せませんでした。
お値段安めな中綴じ製本の「JOURNAL(ジャーナル)」を、注文してみました!

A4、12ページ、945円+送料180円(メール便)です。
ボリュームディスカウントで、注文冊数が多いと1冊あたりの単価が安くなります。
少部数のカタログを作りたい時にも便利かもしれません。

「ジャーナル」という名の通り、自分オリジナルの冊子を作る感覚で、テンプレートを利用して作れます。
楽しいです。
レイアウトが難しいけれど…。
文章を書くのも好きだって方には、お勧めです。

「トロット」と「ジャーナル」の比較

どちらも、わたしの予想以上の仕上がりで大満足です。
印刷の画質も、煮た感じかなぁと思うのですが…。
左が「トロット」、右が「ジャーナル」です。

フォトブック「トロット」と「フォトバック ジャーナル」の比較写真

撮影枚数が少ないので、2冊はほぼ同じ内容なのです。
タイトルも同じにしようとしたのですが、フォトバックは「你好」の「你」が入力できませんでした。

フォトブック紹介特典あります

いずれも、新規ユーザー登録の紹介特典があります。
「トロット」は割引クーポン、「フォトバック」は500円分クーポン(送料相当分)が貰えます。
どちらも有効期限がありますので、「作りたい!」と思った時に。
(2014年11月13日、紹介特典内容とリンクを修正しました)

久しぶりに、写真をプリントしたら、やっぱり楽しい!
近くの写真屋さんやコンビニでプリントしても楽しいと思います。
私は「本」の形が好きだから、フォトブックサービスの方が楽しめます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さるる より:

    台湾旅行記、更新のたびに楽しく読ませていだたいてます♪
    体調を崩したのは残念でしたね。それでも海外旅行は国内旅行と違う興奮と緊張があり楽しいものですよね。

    デジカメの解像度は普段はそれほど高く設定してないのですが、後でフォトブックにするなんてことを想定してなくて、いざフォトブックにという時に失敗したなぁと思ったことがあります。逆に大きくプリントしてみたらボケボケだったなんてことも。

    以前、友人と海外に行った時はお互い写真に写るのがあまり好きでない者同士、一緒に写った写真がほとんどないという状態。思い出は今でも記憶に残っているもののこれも失敗だったなぁと思ってます(苦笑)

  2. ジロー より:

    さるるさん、
    コメントありがとうございます!
    国内も「旅」という感じのは少なくなっていたので、かなり興奮と緊張していて、体調崩しちゃったのかもしれないですね。
    回復まで時間かかりましたが、今は台湾行く前よりも体調いいです!

    デジカメ、予備のメディアまで持って行ったんですけどねー(^^;
    気持ちが空回りすぎでした。

    自分撮りも苦手だから、そういえば、フォトブックにも残ってないですね。
    だからこそ、フォトブックにして正解だったかも。
    前の中国旅行のも作ってみようかなと思います。