『本屋図鑑』を読むことが出来ました

本屋図鑑

読みたいなーと思っていた『本屋図鑑』を借りることができました。
一人出版社 夏葉社さんの本です。
本屋さん、本のある場所と関わる人々の静かな情熱が伝わってきます。

「図鑑」とあるように、日本全国の本屋さんが紹介されています。
新潟県も3店!
本の店 英進堂の「高野文子棚」行ってみたいです。

そして、気になるのは、ロバの本屋
近くのバス停から、徒歩35分!
おら、そんな根性無いかも。

本屋と旅する男 『本屋図鑑』裏話」というネット上の連載もあります。
夏葉社さんのツイッターを覗けば、出版後の話題も知ることができます。

きれいな見返しの青色や装丁も好み。
何度も読み返したくなる本です。

こんな素敵な本屋さんがあるっていう幸せ。
こんな素敵な本を作る人がいるっていう幸せ。

本屋図鑑の装丁も好み

図鑑には載っていなかったけれど、ずっと気になっている本屋さんが橙書店(だいだいしょてん)
素敵な名前の本屋さんは、以前に雑誌で紹介されているのを見ました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする