スプーン展(3月4日 – 4月10日)

約5000本のスプーンコレクション「伊藤豊成コレクション」がある燕市産業史料館で開催中の、スプーンをテーマにした企画展です。
プレスリリース(PDF)によると、「新潟県内外で活動する様々なジャンルの作家たちに、 スプーンをテーマにした作品制作を依頼しました。形や大きさの制限はもうけておらず、各作家の個性を存分に発揮した作品を作っていただいています。」とのこと。

会期末が近いですが、以前にmu-anでポスターを見て気になっていたところ、先日、ミールクラフトさんより招待券付きDMを頂いたので、ご案内します。

[出展者]
阿部信子(彫金)・西片亮太(金工)・飯塚亜裕子(ガラス ) ・星名泉(ガラス)・クレア−レ(木工)・簑輪朋和(金工)・佐藤公平(陶芸)・渡辺和也(金工)・霜鳥健二(彫刻)・渡邊トシフミ(彫刻)・玉川宣夫 (金工)・渡辺裕之(漆芸)


燕市産業史料館「スプーン展」

スプーン展
作家たちによるスプーンのコラボレーション
3月4日(金) – 4月10日(日)
9:00 – 16:30 月曜定休
大人 300円/小人 100円
燕市産業史料館 新潟県燕市大曲4330-1