たかのてるこさんの『生きるって、なに?』

たかのてるこ『生きるって、なに?』と岩崎航『点滴ポール 生き抜くという旗印』

“世界の広報”たかのてるこさんの最新刊『生きるって、なに?』。
たくさんの人に届くようにと、自費出版されました。

Twitterで見た、この表紙の笑顔にドキュン!
一目惚れです。

hontoで取り扱いがあるということで、早速お取り寄せ。
ほぼ15cm四方(文庫本と高さが同じくらい)、オールカラー、全68ページ、厚み約5mmのかわいらしい本です。

2冊取り寄せて、1冊をハイネ店主にプレゼントしました。
すると、あっと言う間に、ハイネでの取り扱いを決めていました。

はい、たかのてるこさんの『生きるって、なに?』、南魚沼市六日町の「雑貨と洋服やさん ハイネ」にあります。
500円(税別)。

てるこさんの綴る「生きる」って?
“あぁ、そうだった”と、うっかり忘れていたことを思い出させてもらった気がしました。
本の中にあふれる笑顔を見るだけでも気持ちいいです。

雑貨と洋服やさん ハイネ店頭に『生きるって、なに?』

たびたび開く本になりそうな予感。

そんな一冊が、詩集『点滴ポール 生き抜くという旗印』です。
読み返していたら、やはり「生きる」ことを強く感じる本でした。
彼の言葉を読むと、呼吸が深くなる気がします。