マクロビのおせんべいを食べてみた

マクロビオティック、オーサワのおせんべい

伝統製法の調味料と暮らしの雑貨のお店「ヒバリ」へ、行ってきました。
以前から気になっていて、一度は辿り着けずに断念。
今回、友人に案内してもらって、無事に行けました。

主な目的は、冷えとり靴下。
ふだんは正活絹の冷えとり靴下を愛用しているけれど、新しい靴下にトライ。

調味料や食材は、わたしには馴染みのない商品名も多かったです。
その中で買ってきたのは、「オーサワの有機玄米黒胡麻せんべい」。
やっぱり、お米好き♪
オーサワジャパンは、名前だけは知っていました。

砂糖不使用のおせんべいの味って?と思ったのですが、うんまい!
甘じょっぱさが醤油せんべいの美味しさだと思っていたのですが、違ったのですね。
原材料は、玄米・黒ごま・たまり醤油のみというシンプルさ。

オーサワのせんべい、原材料表記

後味も良くて、バリバリ食べられます。
あれ?
慣れない「美味しさ」で、一気に食べなくて済むと思って買ったのですが、あっと言う間に無くなりました。

実は、「マクロビのおせんべいって、どんなものか?」という興味半分の購入。
それほど味には期待していなかったのです。
だから、開封前のパッケージ写真撮っていませんでした。

油揚げ好きとしては、「とうふやわむ」というお店の製品も気になります。
ヒバリさんのfacebookページもチェックして、次は予約して行かねば。
今度は、お店の写真も撮らせてもらってきます。

マクロビオティックや自然食志向ではないのですが、シンプルな味は好きです。
野菜でも、お肉でも、粗塩をパパッと振って、焼くとうまいですよねー。
それは、力のある野菜をいただくことが出来る環境だからでしょうか。
改めて感謝。