たびのそら屋で一息

たびのそら屋のパスタ

昨日は、余震も落ち着いてきたことだし、晴れたし、と高田へ。
コンタクトレンズを買いに行った眼科が混んでいて、びっくり。
診察して下さいと言われるかと思いきや、あまりの混雑ぶりのためか、すんなりレンズだけ買ってこれました。

母のリクエストで高田本町通りにある栄喜堂の「みそせんべい」を買いに行った後、腹ぺこ気味でcafe たびのそら屋へ。
いつもはカレーなのですが、朝食がカレーだったので、久々にパスタを食べてきました。

店主とアルバイトのらんちゃんの変わらない笑顔に、ちょっぴり地震のストレスを感じていた体も深呼吸したようにリラックス。
カウンターのブックスタンドにある『すーちゃん』にも手を伸ばして、半分ほど読んできました。
シリーズを読みきるには、だいぶ時間がかかりそう(たびのそら屋で全部読もうとするとね)。

気持ちに余裕も出来て、以前から行きたかったパティスリー オ ラランティへ寄って、ケーキも購入。
写真に残してないですが、見た目も味も心配りも好みのお菓子たちに、また行くことを決意しました。

たびのそら屋さんには、すずめ商店としてノートを置かせてもらっています。
ノートを気に入ってくれている店主に協力をいただき、ツバメノートの普及活動的販売。
昨日は、その納品もしてきました。
モノクロレーザーとクラフト紙のコピー用紙を手に入れたので、それを使ったパッケージが増えてます。

たびのそら屋のすずめ商店コーナー

パッケージしたいがために、販売しているようなものです。
試行錯誤と不器用な手による包装作業が楽しいのです。