さくらのレンタルサーバが進化しているみたい

このブログ、地味に、ゆっくりと変化しています。
ブログを運用しているのは、さくらインターネットの「さくらのレンタルサーバ」です。
月額515円のスタンダードプラン。
ホームページを始めたころから契約していて、2005年からお世話になっています。

その「さくらのレンタルサーバ」が進化しているようなので、確認も兼ねてご紹介。

モリサワWebフォントが無料で使える

2年前に一度、ウェブフォントを設定したのですが、その後ブログの見た目を変えた際に、設定し直すのを忘れていました。
少しずつでも進もうと決めたので、ようやく再設定しました。
今回は、ノメシして、さくらインターネット提供の「Webフォントプラグイン」を利用。

さくらのレンタルサーバでウェブフォントを使う

画像の上はWebフォント使用前、下のが設定後です。
あらかじめ用意されている「フォントテーマ」を使いました。
シンプル、そして見やすさ優先なので、「スマホ」を選択。

さくらのレンタルサーバのWebフォントプラグイン

バックアップ作成・テスト環境構築が無料で出来る

さくらインターネットには「バックアップ&ステージング」サービスという機能があります。
ホームページのバックアップって、大切だけど面倒…と思っていました。

クリックひとつで、バックアップ作成できるのは、助かります。
「ステージング」というのは、テスト環境のことだそうです。
テスト環境を構築でき、確認したら、そのまま公開できる「リリース機能」も含まれます。
これが、スタンダードプランでも無料。ありがたいです。

また、バックアップ&ステージングで使用する容量は、契約分と別。
契約しているサーバのディスク使用量が圧迫されることはありません。
安心して、バックアップできます。

さくらのレンタルサーバのコントロールパネル画面が変わった

バックアップ&ステージング」サービスの利用は無料ですが、申し込みは必要です。
申し込みのときに、コントロールパネル画面が変わったことに気づきました。

さくらのレンタルサーバ、コントロールパネル画面

利用当初からほとんど変わらなかったコントロールパネル画面、「今どき、これで大丈夫?」と正直不安でした。そして、見やすいとはいえないから、あまりログインしないという…。
これで、改善されそうです。

初めてのバックアップ

早速、「バックアップ&ステージング」サービス利用を申し込んで、バックアップ。
後はおまかせでいいようです。

さくらのレンタルサーバのコントロールパネル、バックアップ&ステージングの画面

テスト環境(ステージング)構築や詳細設定は、別画面(提携先の「SnapUP」)となります。
機会があったら、ステージング機能も使ってみようと思います。

参考URL

WordPressが従来比で最大16倍の高速化!?

さて、このブログは、WordPress(ワードプレス)というものを使っています。
そのWordPressで作ったブログやホームページが、速く・安定するようになったということ。
さくらインターネットのお知らせを見て、ほほぉーっ。

とはいえ、分かるようで、分かりません。
台東区上野発のWeb制作会社・LIGさんのブログに「最大16倍の高速化」について、さくらインターネット直撃の記事が公開されていました。
ふむふむ。

そんなに変わったかしら?実感ないなぁ。
そう思っていたら、2005年から利用しているわたしの環境、その「最大16倍の高速化」になっていませんでした。
自分で作業が必要なようです。
そんな案内が来たような、来なかったような。

さて、どうするのだ?と検索したら、「スタンダードプラン」に契約・移転しなければいけないようです。
実施する際には、「さくらサーバーでWordPress高速化サーバーへ乗り換える手順」を参考にさせていただこうと思います。

確かに、「さくらのレンタルサーバ スタンダードプラン乗り換えクーポンのご案内」という件名のメール、届いていました。
さくらインターネット側でいずれ対応してくれると期待して、放置したことを思い出しました。
今回、確認できてよかったです。

勿論という感じで、「無料SSL」に対応しており、このブログも無料で常時SSL化しました。
これから、レンタルサーバの契約を検討する人はお得だな。