おこもりに「オッケー、グーグル」

ラジオ代わりに使っているのは、ラジオ番組のプレゼント企画で当たったスマートスピーカー
年末にTBSラジオで、サンドウィッチマンが出演していたラジオ番組に応募しました。

サンドウィッチマンといえば、ガラケー。
今は、スマホかもしれませんが、ガラケーの代名詞と思っていました。
あの二人がメインの番組なら、わたしが聴いても分かるかも。
そして、どうせ外れるけど、と安易な気持ちで応募しました。

そして、届いたのが2月。
最初は、送り付け商法みたいな詐欺商品を受け取ってしまったかも、とドキドキして開封。
こんなかわいいスピーカーが出てきました。

スマートスピーカー生活

最初に書いたように、主にラジオ代わり。
主にTBSラジオ、ときに文化放送、ニッポン放送。

あとは、風呂のお湯を溜める時間、パスタの茹で時間、日中のアラームやタイマーに使ってます。
目覚ましの音は、好みがありませんでした。何だか、ドキッとしすぎるのです。

しりとりも出来るって知って、何回か誘ったんですが、相手してくれません。
今も試しに声かけたら、一人しりとりして終わられました。

スマートスピーカーのお陰で、たまにSpotify(スポティファイ)で音楽を聴くようになりました。
無料なのに、フルで聴ける…なぜ?
よく分からないけど、おこもり時期には助かります。

「スピーカー」だから、スマホやタブレットから流すより音もいいですしね。
外部スピーカーとしても使えます。

いい当選品でした。
さらに、もっといいもの当たれ! とも思っています。
宝くじは末等以外当たりません。欲深さのせいでしょうか。