『杉浦康平のデザイン』

新潟日報の日曜の書評欄、だいたい1冊は気になる本があります。
今日は、『杉浦康平のデザイン (平凡社新書)』。

ウィキペディアによる情報では、私が知っているのは「季刊『銀花』表紙」くらい。
でも、なんだか気になるタイトルだったのでした。