「おいしいごはんの器展」で一目惚れの器

増田勉さんの小皿

gallery tanneでの「おいしいごはんの器展」に、昨日ぎりぎり行ってきました。
時間が無い中、器を見て、お昼ご飯を食べて、美味しいコーヒー飲んで…。
と慌ただしく、持ち帰れたのは、この一枚だけです。

増田勉さんの小皿です。
作家さんの名前の記憶が怪しいなぁと、ネット検索したら同じものを発見。
そう、この象嵌三寸皿です。

基本、ごはんと味噌汁だけあればいい私には、小皿・豆皿でもいいんだな…と思いました。

それでも、ワンプレートで楽しむのにも良さそうな大きめのお皿とか、
様々な料理に重宝しそうな浅めの鉢とか、
想像するだけでも楽しい時間でした。