ふろしきエプロンバッグ

roomさんのふろしきエプロンBAGを広げたところ

先日行った御坊市で手に入れました。
風呂敷サイズの一枚の布が、バッグになり、エプロンになるという優れもの。
roomさんの「ふろしきエプロンBAG」です。

様々な柄がありましたが、お月さまのようなのを選んできました。
普段は、別の場所の目隠しに活躍しています。

細やかさと「好き」が感じられる風呂敷バッグ

roomさんの風呂敷バッグと説明タグ

使い方の説明のタグが付いています。
不器用なせいか、御坊市のブースで見たようにかわいらしい形になりません…。
中に柔らかいもの入れて、調整しているんだけど。

画像の色も調整しきれてなくて、ごめんなさい。

ふろしきからバッグの形に

あちこち、細かい工夫や丁寧さもツボです。
お話を聞いていても、布やものづくりが大好きな方なんだなぁと感じました。
小さく畳んで、ポケットに収納することも可能です。

風呂敷バッグをポケットに収納

お裁縫苦手な私には、ヒャーッな細やかな細部と心遣い!

ギャルソンエプロン風にも使えるので、「ふろしきエプロンBAG」なのです。
身長155cmのわたしだと床に着きそうだし、勿体なくてエプロンにはできません。
でも、roomさんが作るエプロン着てみたいなぁと思いました。

袋もかわいい

roomさんのブースに行こうと思ったきっかけは、会場で見たこの袋。
その袋でお買い物できるブースがroomさんでした。

roomさんの油紙のバッグ

roomさんのブログで紹介されている「東袋バッグ」も素敵でした。
そして、roomさんご自身が素敵でした。
「好き」を究めてる感じで、キラキラ!眩しー。

それに比べて自分は…と思ってしまう、ネガティブ思考に陥っている最近なのでした。