手紙を書く機会が増えました

お手紙の小物ツバメノートのオリジナル版「Thinking Power Notebook」のウェブ制作をしたのがきっかけで、文具熱が一気に上がってしまった私。
万年筆を持つのが楽しくなり、手書きが楽しくなり、手紙を出す機会が増えました。
以前に買った記念切手を使ったり、ちょっとしたものは郵便で送ったり。

文具熱から、お手紙熱へ。
ただ、キーボードで打つ方が言葉がすらすら出るようで、手紙となると余り書けなくなる始末。
大した内容じゃないから、形にちょっと凝るようになります。
かわいいレターセットを使ったり、オマケを入れたり、ポストカードを一筆箋代わりに使ったり。
手紙をポストで見つけた時に喜んでくれるかなぁと想像して、いろいろ考えます。
喜んでくれそうな相手にしか、この手は使いません。

この手紙熱が更に上昇しそうなのが、スミレ屋 おてがみCAFEです。
どんな手紙小物があるか、楽しみです。
たびのそら屋さんの出張カフェも楽しみ。

楽しみの前には、楽しくないことも待ちかまえています。
2年ぶりの人間ドック。
確実に体重が2キロ増えている…もう間に合わない。