やっぱり本を買っている

自由な自分になる本、単行本と文庫本

自由に使えるお金がより少なくなっている中でも、本を買ってしまいます。
それも、同じ本をね…。
文庫版が出たのです。
文庫本のサイズが好きなのです。

単行本には、単行本の良さがあります。
特に、この『自由な自分になる本』は、ちょっとざらっとした紙質が、ゆっくり読み進むのにいい感じです。
独特のカラーも、単行本ならでは(写真はちょっと色が強く出ています)。

思えば、この本を読んで、自分の問題解決、とにかくやれることやってみようと思えたのかも。
2013年6月。Amazonが購入日を覚えていてくれました。

もし、単行本の方を欲しい方がいらしたら、差し上げます。
会ってお渡し出来る方か、送料負担してくださる方に。
コメントくださいませ。
先着1名さま。