「やろうかなぁ」をやってみた

紙と切り抜きとハンコでタグ

「やろうかなぁ」「やったらいいかも」と思い付いたけど、なんやかんやと言い訳をして、始めることすらしないこと多し。
思い付いてしまったがために、やらないうちは、ずっと頭の片隅に残っています。

「アリのハンコで、“ありがとう”タグを作ったらいいかも」
「切り抜きのマルで、紙雑貨を作れないかなぁ」
やってみました。スッキリ。

こんな小さいことでも、達成感があるものなんですなぁ。

気分をよくして、もう一つ、やってみました。
「残っているアクリル毛糸で、エコたわしを作ろうかなぁ」

アクリル毛糸で作ったエコたわし

残っていた毛糸を使い切って、4つのエコたわしを作りました。
そして、大きいのは、鍋つかみとして新旧交代。(左が旧)
毎日使っていた薄くなった鍋つかみは、エコたわしとして再び活躍します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする