夏も納豆を食べられるようになりました

ローソンの納豆

新潟県も梅雨が明けました。
今年は暑い夏を待ちわびていた…と思っていたのですが、いざ夏の暑さが来ると、梅雨の時期がちょっと恋しくなります。

暑くなったと同時に、とうとう冷蔵庫を買いました。
3年余りの冷蔵庫無し生活にピリオド。

毎年ちょっとお腹を壊してました。
しかし、そんな不注意で病院へ行く(病院行ったことないけど)のは病院関係者に申し訳ない気分になる2020年。
家族にも心配されるので、決断しました。

そして、夏も納豆を食べられるようになったわけです。
3個パックのをね。これはうれしいニュース。
発酵食品とはいえ、暑い時期には納豆は元気なくなります。
速成でなく、藁で作ったものなら、持つのかしら。

ネットでちょっと話題になっていたローソンの「NATTO」を買ってきました。
隣に、賞味期限のあたらしい、写真の付いた違うデザインが並んでいて、「もしかして、絶滅危惧種?」と。

ローソンに行くこと少ないので、初めてこれを買いました。
ネットでこのデザインを初めて見た時「セリアっぽいなぁ」と思ってしまいました。
こういう書体のグッズ、多いですよね。
セリアに限らず、かな。

ご覧のとおりの中身なので、今のところ、温度設定は下から2つ目。
電源を入れてから24時間以上経ちますが、まだ氷ができません。