読書の秋、久しぶりに小説を読む

tanneからの帰り、本屋で文庫本を3冊買いました。
読書の秋」って言葉が、頭の中で響いていたのです。
解説本やエッセイ、短編集ばかり読んでいて、長編小説は久しぶりの気がします。

文庫本3冊とコチコチさんのブックカバー
文庫本3冊とコチコチさんのブックカバー

ブックカバーに包んで、よしもとばななの『イルカ』から。
ゆっくり楽しもうと思ったのに、昨日のうちに読み終わってしまいました。
そうだ、小説はこれがイカンのです。熱中して、すぐに読み終わってしまう…。

ブックカバーは、コチコチさんの作品です。
「読書の秋」気分を一段と盛り上げてくれます。
そして、大きめのマグカップにたっぷり注いだミールクラフトさんのコーヒー…むふふ。

コチコチさんの日記に載っていた「お茶の間雑貨 スミレ屋10月店」用商品を見て、思わずニヤリ。
理科系雑貨には、私も惹かれます。
コチコチさんの作品に惹かれるのは、好きなものの方向性が似ているからなのかしら。
理科はとっても苦手だったのに。

「お茶の間雑貨 スミレ屋10月店」用に購入しようか悩んだ商品がいくつかありましたが、理科系雑貨のきらら舎の商品もそうでした。
石、結晶、試験官、標本ラベル…惹かれます。
どれにしようか悩みすぎて、結局いまだ買っていません。

理科系じゃないけど、ほかに気になったのは次のお店。

  • Vanilla Moon(文具・紙・雑貨/和紙のタグはここで見ました。茶色のが高いから、すずめ商店ではココのより割高な価格設定です)
  • GENRO(和テイストの文具・雑貨)
  • TONARY(いろは出版ネットストア/ここの商品、既にいろんなとこで買ってました)