すずめ商店的「iPhoneサイズのツバメノート」

先日紹介したiPhoneサイズのツバメノート新種を、上越市のカフェ たびのそら屋さんの委託販売コーナーに置かせてもらってきました。

ツバメノート「サーキット」のパッケージ

ツバメノートの良さに惚れ込んじゃって、少しでも多くの人に知ってもらいたくて、販売元の許可をいただいて、チマチマと友人知人にアピールと販売しています。
この大学ノートシリーズのユーザーでもある、カフェ たびのそら屋店主のご協力で、広めてもらっています。

一見すると、表紙のデザインや形が変わっていることしか分かりませんが、水性の水色5mm方眼とか、切り取り用ミシン目とか、使いやすいポイントがあります。
それをちょっとでも分かりやすくと思い、ちょっとした説明をパッケージに付けるようになりました。

今回のiPhoneサイズは、細長い縦長の形とイラスト・製本テープのバランスも良いところが特に気に入ってます。
そこで、パッケージも一段と凝ってます。
というか、私が凝るのはそこなんですが。

裏を返すと…。

すずめ商店パッケージ「ありがとう」

お気に入りの消しゴムはんこ「ありがとう」を捺してます。
この用紙は、葉書サイズなので、商品側には「郵便はがき」も捺してみました。
商品説明の紙をそっと取ってもらえば、「ありがとう葉書」に変身です。
「郵便はがき」のゴム印は、本間印鋪さんのを使ってます。