戻って来た手紙

国内用切手じゃなかったのかな、大相撲カナダ巡業の記念切手

出番を待っていた記念切手を貼って出したら、「料金不足」で戻って来ました。
この切手の数字はカウントされていません。
つまり、これは国内用では無かったのか?

2枚1シートの記念切手、周りの台紙は既に捨ててしまい、何の記録もありません。
ネットで検索したら、1998年発行の「大相撲カナダ公演記念切手」。
たしかにカナダの外国切手でした。
台紙は日本語だったけど…。

手紙で伝えるはずだった用件の一部は、電話して連絡しました。
そして、これに90円分の切手を貼って、また投函します。
郵便局の窓口で出せば、こんなことにはならなかったのに…。

ま、以前にも切手を貼らずに投函したこともあるし、「手紙あるある」の一つですかね。