こんなときには、デカフェコーヒー

ケロケロさんのデカフェコーヒー

風邪っぽい…と用心していたら、風邪引きの人に会い、微妙な体調に。
風邪だけじゃないのかもしれないけれど、なんだかなぁ…の一日。

こんなときは、カフェインがつらいです。
でも、コーヒーの香りが恋しい。
そんなとき、コーヒーの移動販売・ケロケロ号のデカフェコーヒーのドリップバッグに助けられます。


ケロケロ号のドリップバッグコーヒー、ハイネで販売中

手焙煎のケロケロ号のコーヒー、いつもの3個パック(280円)とともに、デカフェコーヒーは1個パック(100円)でハイネで販売中。
夕方以降に飲むと寝つきが悪くなりがちなので、体調イマイチのときだけじゃなく、夜に飲みたいときにも重宝します。

風邪っぽいなぁと寄った薬局では、「キヨーレオピン」というのを勧められました。
そして、カプセルを一粒試飲。
飲み込んだ後、ニンニクの香りが上がってきました。

ちょっと前に、安住紳一郎アナウンサーが「にんにく卵黄を飲んで」仕事に臨むときがあるってラジオで聴き、ニンニク気になっておりました。
まずは、母が作ってるニンニクをいただこうと思います。