『あたしとあなた』

谷川俊太郎さんの詩集『あたしとあなた』

「谷川俊太郎」という単語は、わたしにとっての“ときめき”ワードです。

裏切られたことがありません。
その代わり、期待もしません。
絶対的信頼があるから、なのかなと思います。

新しい詩集『あたしとあなた』は、思った通り、うつくしい本でした
ことば、そして本というモノとしても。

この本を手元に置くことができて、とても幸せです。