お手玉で筋肉痛

お手玉

お手玉、できますか?
片手で2つ、または両手で3つ、やりたいのです。

このお手玉は、母のお手製で、中は小豆です。
家に帰ったら、いくつも作ってあったのでした。
小学生の頃に遊んだ覚えがあります。

しかし、その頃から出来なかったのが、片手で2つのお手玉。
両手で3つは、まぐれで出来たことあったような記憶があるんです。かなり、うろ覚え。
今はどちらも出来ません。

そんな片手2つのお手玉、母は「出来る」って云うんです。
わたしは、何度やっても出来ません。
腕がつりそうになるまで、やってみたのに。
さらに、お手玉1個は縫い目がほどけるほどに、繰り返していたのに。

出来る母にアドバイスをもらって、練習。
しばらくは、それまで通りできませんでしたが、ひょんなことから、成功!
今では、右手(利き手)で20回を更新です。

いやー、やれば出来るもんだね!と、自分を褒めました。
そして、感覚を忘れないように、日々練習。
余計な力が入っているのか、集中して続けていると、腕と肩が筋肉痛になります。

さらに、左手で出来ないか、チャレンジしています。
左手だと、感覚が違って、両手で2つのお手玉でも、左手から上に投げて始めると続かないんです。
毎回、同じような方向に同じような力で投げることすら出来ないのです。
わたしだけかしら。

片手でお手玉2つのコツ

母の最初のアドバイスは「高く上げる」、そして「投げる位置を考える」。
え、普通のことじゃん…と最初は思いました。
それが出来ないんだよー、と。

しかし、意識して高く上げるようにしたら、出来るようになりました。
意識して「掴んで投げる」「ちゃんと放す」ようにしたら、安定して高く上がるようになった気がします。

だれも興味ないネタだと思うけど、このブログのネタは、みんなそんなもんですから〜。
ネット検索すれば、コツの動画とか出てきそうだけど、やめときます。