クール・ド・ママンさんで木工体験

昨日は、Coeur De Maman(クール・ド・ママン)での「ジャムスプーンづくり」体験に行ってきました。
陶芸でのスプーン作りに続いて、木のスプーン作りです。
ヒャッホー♪

まず、材料となる木を、カエデ・サクラ・クルミから選びます。
見本(左端)を参考に、真ん中の状態から切出しナイフで削っていきます。

ジャムスプーン作り
ジャムスプーン作り

この体験に誘ってくれた友人にアドバイスを受け、ナイフに力を入れます。
先生に、かなり助けてもらいながらの作業。
これでいいのか分からないまま、とにかく削り続けました。

削っているのが楽しくなっちゃうのです。
特に、柄の部分を丸く削って行くのは、とても楽しいです。
ずっと削っていたい…そんな仕事ありませんか?

ジャムスプーンづくりで削る、削る
ジャムスプーンづくりで削る、削る

形が整ったら、サンドペーパーで更に整えます。
意外と強力なサンドぺーぺー。
ちょっとした凸凹なら、ごまかしてくれます。

最後に、クルミの脂を塗ります。
木目が艶を増し、優しくきれいな色になりました。

ジャムスプーンにクルミの脂を塗る
ジャムスプーンにクルミの脂を塗る

ジャムを使う生活はしていない私ですが、記念すべき、木工第一号です。
左手親指には豆が出来、腕が筋肉痛になるくらい力が入り、夢中で作業していました。
そんな様子が、しっかりクール・ド・ママンさんのブログに載っていました。

ただひたすら対象に向かう作業は、編み物と同じように楽しいのでした。
次の機会が決まっていないけど、マイ切出しナイフを買っちゃおうかしら。

初めての木工スプーン、出来上がり
初めての木工スプーン、出来上がり

先週は、楽しいこと色々あったのに、ストレスからか体調イマイチの日が続いていました。
しかし、昨日コンビニでドリンク剤を飲んだら、なんだか調子よくなりましたので、しばらく栄養ドリンクのお世話になろうと思います。
あるいは、気になる整骨院「くまくま堂整骨院」へ行ってみるか…。