玄米粥、再び

スープジャーで玄米粥、ホッポロ漬と

再び、スープジャーで作る玄米粥の昼ご飯。
今回は量を計って…と5勺の煎り玄米を使ったら、多すぎました。
やっぱり、勘で作る方がいいのかも。詳細は後日。

今日のお供は、ホッポロ漬です。
ホッポロ漬をのせまして、彩りに台所で育ててるアサツキを散らしました。
料理ばさみで切っただけ。

こんな雑な作り方の紹介だと、美味しいお米の味が伝わらないよなぁ、うーん…。
と思っていたら、風の町に住むあの人がじゅんかん米について書いてくれましたよ。
以前にブログで紹介した懸賞に応募してくれて、当選したんですって!

彼女の丁寧な文章と食を通した感性に、思わず感動です。
生産者の想いを感じてくれた文章も嬉しいけれど、梱包にコーフンした点にも同好の士としてはニマニマ。

ちゃんと通じるんだなぁ…と嬉しくなったのでした。
そして、ちゃんと通じる人に届けられるようにしなくてはなぁと思ったり。
今はこれ、パソコンに向かいながら書いちゃってます(キーボード打っちゃってます)が、もっともっと考えて書くこともしなくては。

何にせよ、バランスが苦手。