富山へ行ってきた

富山で気になった店

スミレ屋のお2人と、富山市・高岡市へ。
2009年12月に行った以来です。
詳しい内容は、スミレ屋のブログ更新を待つとして、心に残った3店舗を紹介。

富山市のコーヒー豆と焼菓子・カフェのお店「koffe(コッフェ)」。
川沿いの桜並木にある2階建てのお店。
美味しいのと、人と雰囲気の良さ。
もうすぐ開催される「Handworks in Life〜5月のフェア」という企画にも惹かれます。

こちらも富山市にある「スヰヘイ社」。
ブログには“古道具 スヰヘイ社”とありますが、空間そのものが作品という感じ。
いつまでも居ても飽きなさそうです(いや、店の人に迷惑だって)。
富山の路面電車ライトレール終点にある「スヰヘイ社」。
今度は、ライトレールに乗って行きたいです。

蜂の巣」は、高岡市にある不思議な場所。
田んぼの中の住宅に数店舗が同居していて、「あうん」はその中の一つのお店です。
「あうん」の店主さんが、暖かいパワーとオーラを出しまくっていた感じでした。
写真は、買ったものを入れた袋を店名部分で切り取ったもの。

いずれも、紙とデザインがいいですよねー。
いろんな紙(ショップカード、DM、チラシなど)も収集してきました。