まさか、私がコーヒーミルを使うようになるなんて

コーヒー

実は、コーヒーが苦手でした。

コーヒーか紅茶だったらコーヒー、という程度でした。
胃があまり強くなく、多くて一日2杯、午後4時以降に飲むと夜寝つきが悪くなります。
そして、美味しいコーヒーはお店で頂くものだと思っていました。

でも、一昨年コーヒー教室に参加して、ミールクラフトさんに出合って、「新鮮ないい豆さえ使えば、家でもおいしいコーヒーを楽しめる」と知りました。

そして、ミールクラフトさんのドリップバックコーヒーから家コーヒーを始めました。
そのうち、家にあった古いメリタのドリッパーを使うようになって、挽き豆を買うようになりました。
次に、コーノ式ドリッパーを使うようになりました。

家コーヒーを始めて約一年後、コーヒーミルを購入しました。
アシストオンのミニサイズのコーヒーミル紹介記事を見たのがきっかけです。
ミールクラフトさんも店頭で同じものを販売していたので、お買い上げ!

JapanPorlex coffee mill ミニ

それからは、豆のままで買って、家でゴリゴリと挽いております。

コーヒーミル
コーヒーミル
コーヒーミルで挽いた豆

豆の粗さは、ネジで調節します。

コーヒーミルのネジ

丸洗いできるのも、いいです。
余り洗わないですけど…。

コーヒーミルを分解

そういえば、まだ「コーヒーの淹れ方教室」に行ったり、淹れ方に関する本は読んでません。
ぼちぼち淹れ方にも興味を持とうかと思ってます。
TORCH × nakaban × radi cafe コラボレーションのドーナツドリッパーにも興味あり。

そうそう、ただいまのお気に入りは「ほろ苦ブレンド だんだん」。
先日ためしに100g買ってきただけですが、香りが好きですー。