机の上がしっちゃかめっちゃか

机の上

スペースを空けようと、ちょっと左へ押したら…ファイルボックスが机からドーン。
中のファイルがバラバラ…。
ざっくり机の上に置いたら、こんなことに。

これじゃあ、仕事にならんじゃないか!
しかもお気に入りのラミーの万年筆が見えないじゃないか!
(右端に見えてるのじゃない、もう1本のラミーサファリ)
片付けなければ先がないってことで、整理しました。

元通り、ファイルボックスに収め、引き出しの中に収め、さらにあるものを移動したら。
簡単にこの通り。

スッキリした机の上

あるものとは、一眼レフカメラ。
脇机の上に、一眼レフカメラを置いていました。
色々動かす場所だから、ほかのものの邪魔になります。
でも、すぐ手が届くところに置いておきたい。

で、机脇の本棚にスペースを作りました。
余り高い位置でも嫌だし、なかなかのスペースが確保できました。

一眼レフカメラの場所

肝心のカメラ(Nikon D40)は、それで撮っているわけで写っていません。

で、きっかけとなったラミーの万年筆は…?
全然見つかりません…。
おかしい、心当たりの場所は全部探したはず、とかなり落胆しました。

そして、整理した中の手帳を見ていて、記憶がよみがえりました。
「あ、このメモを書いたの、その万年筆じゃん!」
あの時、どこにしまったっけ…と記憶を辿り寄せて行き着いたのは、久しぶりに使ったバッグのポケットでした。
お陰で、机の上に戻ってきました。

ラミーサファリ万年筆