一眼レフデジカメを持ち歩くためのかばん

スミレ屋ゆりさんに作ってもらった「かばん」スミレ屋ゆりさんに「カメラも入れるかばん」を作ってもらいました。
小さい一眼レフデジカメ(ニコンD40)を持っていますが、小さいとはいえ嵩張ります、重たいし。
もっと一眼レフデジカメを持ち歩くためのかばんを目指して、オーダーしました。

素材は帆布で、布見本を見て選択。
サイズは、デジカメと出掛ける時に持ち歩く物モロモロが入る大きさを考えて、注文。
そして、手持ちのバッグから肩紐を測って、「お願いします」。

ざっくりな注文から2ヶ月ほど。
出来てきたのは、おぉぉっ(喜)な「かばん」。
撮ってくれる人が居ないため、使用してる写真はありませんが、斜め掛けにしてピッタリです。

これなら、重くなく、邪魔にもならず、一眼レフデジカメを持ち歩けます。
そして、普段の外出での出動頻度も高いこと間違いなしの一品です。

全体像は、こんな感じです。
正方形っぽい形に、広めのマチ。

帆布のカメラも入るバッグ

中身を隠すフタの裏側には、表のワンポイントとお揃いのテープ。
この鮮やかさが効いてます。
そして、内ポケット付き。

カメラも入れるかばんの内側

一眼レフデジカメとかばんを並べると、こんな感じ。
サイズに余裕有り過ぎですか?
でも、ほら、色々入れますからね。

一眼レフデジカメとかばん

ある日の中身は、こんな感じです。
デジカメ、ポーチ、お財布、筆記具や文具のポーチにA5横のツバメノート
ポケットには携帯電話とiPod touch。

カメラを入れたかばんの中身(例)

今のところは、普通のかばんとして一緒に出掛けることが多いです。
さぁ、今年の夏は、このかばんと一緒に!
ワクワクします。