いつの間にやら、コーヒー好き

松屋式コーヒーの道具

新しく買った、コーヒーの道具です。
松屋式」という抽出法で使う金枠です。
コーヒーとベーグルのお店 KINOから通販で買いました。

そもそもは、いつも使っているKONOのペーパーを買うのが目的でした。
ミールクラフトさんに寄ろうと思ったら臨時休業でして、しばらく外出の用事も無い、通販しなくちゃ間に合わない!
どうせ通販で買うなら、新しいコーヒー豆を試してみようと、ふらふら〜っと検索。

KINOに決めた訳は、デザインです。
パッケージやサイトのデザイン、説明から、「面白そう」な匂いがしました。
そして、目的のペーパーとコーヒー豆のほか、この金枠や『てくり』、ドリップバックコーヒー購入を決定!

届いた荷物は、想像通り。
ワクワク楽しいものでした。

KINOのドリップバックコーヒー

まだ、「松屋式ドリップ」では淹れていません。
普通にKONOで淹れていたら、「松屋式」を試す前に今度はコーヒー豆が足りなくなってきました。

もともと、コーヒーは「紅茶じゃない方」で選んでました。
紅茶だと胃に負担がかかるからでした。
美味しいコーヒーはお店でと思っていましたが、新鮮な豆なら家でも美味しく飲めると知りました。
そのうち豆を挽くようになり、色んな豆を味わいたくなるようになっていました。

「じゃない方」という消極的な選択で飲んでいたコーヒーと、こんなお付き合いになるなんてビックリです。
キッカケは、どこにでも転がっているのかもしれません。