スマートシザーで庭の花を切ってみたけれど…

スマートシザーで、庭の花と枝を切ってみる

花ハサミ「スマートシザー」のレポート、第3弾です。
しいたけ収穫の後も野菜の収穫に大活躍のスマートシザー、“お花のレポートもね”と梅雨の晴れ間に。

台湾旅行後やっと完全復調まであと一歩という状態の現在。
ぼんやりしていたら、季節はかなり進んでいました。
庭のお花が少なくなっている!
そして、比較用の生け花用ばさみが行方不明!

気を取り直して、生け花用ばさみが見当たらない時についつい使ってしまう普通のハサミと比較してみることにしました。
でも、選んだお花が合ってなかったのか、レポートとしては失敗でした。


お花と普通のハサミとスマートシザー

切り心地というんでしょうか、使い心地は全然違うんです。
普通のハサミだとムギュッって感じが、スマートシザーだとスッなのです。
握っている手が楽です。
しかし、細い枝だったからか、切り口見ただけでは分かりにくい…。

でも、パソコンのモニターで見たら、違いが分かるなぁと思ったので、載せておきます。
上がスマートシザーによる切り口、下が普通のハサミで切ったものです。

スマートシザーで枝を切った
普通のハサミで枝を切った

普通のハサミとの比較では、失礼でしょうか…。
次は、花屋さんで違いが分かりやすそうな花を探して、再トライします。