ゴム印の愉しみ

七尾屋(本間印鋪)のゴム印

先日のtanne5周年記念イベントで、久々に七尾屋さんのハンコを手に入れました。
大人買いできなかった私が、悩みに悩んで買ったのが、このハンコです。

工場用にデザインされた部品のゴム印。
何の工場だったのか、どんな製品の部品だったのか、そして今、それをどう使うのか。
よく分からないところが、気に入りました。

展示ケースには、たしか「封緘用」とあったと思います。
その通り、封筒に捺してみると、想像以上にしっくり来ました。
一人ニマニマするのであります。


工場の部品のハンコ

使い方が固定されていない、余地のあるものが好きみたいです。
何に使うのか自由なものが、ついつい溜まってもしまいますけど。

ハンコなんてどれも同じでしょ?とか、安いので充分というアナタ、
使ってみると分かるのですよ。