新入りのハンコ

「とおかまち てづくり市」に行って知った、本間印鋪さんの判子を新たに購入しました。
4点です。

本間印鋪の「さしえ判子」
本間印鋪の「さしえ判子」

てづくり市で一度お会いしているという縁で、注文のお願いを受けて下さいました、
悩んで悩んで、結局4点しか注文しなかった私。
発送してもらった後に本間印鋪さんのブログで「封緘用留め具」はんこを知りました。
えぇーーーっ、コレ知ってたら、絶対欲しかった!
新潟市へ行ったときには、古町のお店へも寄らねばと思いを新たにしました。

本間印鋪さんのハンコを手にして、いいよなぁと思ったのは、使い心地です。
普段、安いハンコばかり使っているからでしょうか。
それと比較すると、ゴム面がきれいだし、クッションが柔らかくて、押し心地が良いのです。
台木と焼き印の感じもよい。

本間印鋪のゴム印
本間印鋪のゴム印

オリジナルデザインのハンコ(スタンプ印)を作れる、価格の安いサービスばかり利用してきました。
懐具合もあるし、利便性もあるから、それはそれでいいのですが、本間印鋪さんのハンコを見ると、違いは明確。

下の写真は、一番上が本間印鋪さんの「さしえ判子」、
真ん中は激安サービス(200円くらい/1×2cmくらい)で作ったオリジナルゴム印、
一番下は別のオリジナルスタンプ作成サービス(630円/3×3cmくらい)で作ったゴム印。

ハンコそれぞれ
ハンコそれぞれ

オリジナルデザインだと高価なんだと思いますが、きっと価格相応の魅力があるだろうと思います。
本間印鋪さんでオリジナルデザインのハンコがお幾らくらいで作れるのか、お店に伺ったときに聞いてみようかな。

地元のハンコ屋さんでもいいわけですが、気持ちよく買い物がしたいと思うと、お店を選びます。
気持ちよいお買い物って云うのは、商品自体の魅力や価格もあるけど、お店の人とのやりとりが大きいかなって思います。
どこで買っても同じくらいの価格だったら、「あの店で買おう」と思いますもんね。
たとえ一手間増えても、それがまた楽しかったりします。