デザインってなんだ?

 雪国デザイン研究会トークイベントで出たお菓子

デザインってなんだろう」と題したトークイベントを聴きに行ってきました。
フリートークのゲストがG.F.G.S.の小柳雄一郎さんとヒッコリースリートラベラーズの迫一成さんだったからです。
以前から気になっていたお2人の話を生で聴きたいなぁと思ったのでした。

全体を通して、とても面白かったです。
紫牟田伸子さんによる基調講演も刺激的でした。
田井中慎さんの話されるキーワードは、とても分かりやすかったです。

写真は、会場となったカフェ ユキマツリで用意されたお菓子です。

さて、「デザインってなんだろう」
その答えはさておき、聴いていて気になったキーワードを記録しておきます。
耳で聴いて手で書くまでの間に、自分の思いつきが入っていたり、情報が正しく繋がっていない部分もあります。

  • 最近は、機能・作用としてアートが使われることがある
  • デザインは人との関係の中で考えられている
  • 身の周りの一つ一つのデザインの結果が、らしさ・ブランディング
  • 機能と感情、発見、愛着
  • 編集能力
  • 再編集、別の観点
  • システム・プロセスの再構築
  • シーンを考えてデザインする
  • 100点まではいかなくても50点60点からでも始める
  • 形にしてから、客観的に見て「らしさ」が見える
  • 「らしい」は笑顔になる
  • 笑顔の中で生まれるものが面白い
  • 創造性にフタをしない

G.F.G.S.とヒッコリースリートラベラーズのパンフレット

会場で貰ってきました。
A4二つ折りのサイズです。

パンフレット表面

裏面を見ると、「私たちは…」という宣言。
クリックすると拡大します。

パンフレットの裏面

イベントの中で出てきたコトのリンク

皆さん熱量が高かったです。
私の熱量は低く、熱量高い人には負い目を感じてしまうほど。
ま、私なりに小さなことからデザインしていきます。
私にとって、「デザインとは問題を解決すること」。