古本市と感謝とお知らせと

一箱古本市で使った木箱

昨日は、一箱古本市@六日町駅前に参加していました。
そこでの、わたしの「箱」はこれ。
出店の様子の写真は無し…うっかり、忘れてました。
思った以上に肌寒くて、スタート時には既にいろいろと消耗していました。

そんな冷えた体がホットになったのは、友人に会えたから!
“会える”ってことが、こんなに嬉しいもの!?

ピークは、上越市高田にある おいしいパンの店 ソフィーのブログ担当 そふぃーさん!
その前に久しぶりに会えた友人にも興奮していたのに、そふぃーさんに会って大興奮。
傍から見たら、相当おかしくなっていたかも。

お陰で、昨日は大満足な一日でした。

すずめ商店にお寄りくださった皆さま、
気に留めてくださった皆さま、
出店者さま、
主催者・関係者さま、
ありがとうございます!

さて、その味に評判もよかった、この木箱をお譲りします。
直接受け渡しできる方に。
(ありがとうございます!次の持ち主、決まりました。)
いろんな角度からの写真がこちら。

木箱、全体
この突起物がある面は床置きできませんが、それ以外は好きな向きに置けます。

木箱に彫られた模様
この模様が、この木箱を選んだ理由でした。

アンドプレミアムが丁度いい
底面(?)のサイズは、&プレミアムが丁度いいくらいです。

木箱の深さ
深さ(高さ)は、A4クリアファイルがこんな感じに入ります。

なかなかに、丁度いいサイズだと思います。
理由は、今のわたしには、ちょっと重いからです。
片手で持てる重さですが、量れないので、数字は言えません。

一箱古本市でいただいたご案内

クリアファイルに入っているのは、昨日の一箱古本市でいただいたご案内です。
直感で気になった方は、リンク先をチェックしてみてください。

川口図書クラブ
長岡市川口きずな館にて初開催の読書イベントだそうです。
日時 : 6月3日(土) 13:00 – 18:00 ぐらい
※ いつ行っても参加可能で、ゆるーく開催しているとのことです。
参加費 : 500円(お茶飲み代)
詳細は、新潟県中越図書委員会Facebookページ
金升蔵まつり & 〼〼市(マスマスイチ)
新発田市の金升酒造で行われるイベントです。
「ぷち一箱古本市」もあるとのこと。
日時 : 6月11日(日) 10:00 – 16:00
詳細は、〼〼市(マスマスイチ)Facebookページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする