漆のお盆でアレコレ、カレーとか

飯塚直人さんの漆のお盆、まずは普通にコーヒーカップとか。

飯塚直人さんの漆のお盆にカップ

マグカップとベーグルで、おやつ。

飯塚直人さんの漆のお盆にマグカップとベーグル

Farmer’s table 冬の日でこのお盆を受け取った時に、店主に「パスタやカレーを盛っても良さそうですね」と云われました。
えっ?!と思ったけれど、やってみました。

漆のお盆をパスタ皿代わりに
漆のお盆をカレー皿代わりに

うん、いけますね。
お盆を傷つけるので、フォークやスプーンは木製の方がいいかもしれませんね。
カレーに使っているのは、スーパーで売ってたのだったか、貰い物だったか。
漆のスプーン(匙)を飯塚直人さんのお宅で見せてもらいましたが、とっても素敵です。
いつか、ね…(と、遠い目)。

油も熱も気にならないですね。
漆という塗膜のお陰で、汚れ落ちもスルリという感触でした。
普段もアクリルたわしを使っていますが、漆の器にもアクリルたわしはいいようです。
毎日つかう漆のうつわ』では、びわこふきんが紹介されていたような記憶が。

高さ4cmと高めの縁がちょうどいい具合です。
直径20.5cmというサイズならではの使い勝手かもしれません。

お盆としては小さくても、私には丁度よいサイズだったようです。
この大きさの欅の材があって、なるべくそのまま活かしたくて出来たお盆ということでした。
この器と縁があったのかもしれないなぁと思います。