たなかれいこさんの「ゆで卵ご飯」

たなかれいこさんのレシピで作った、半熟ゆで卵を5分つきご飯に

たなかれいこさんの『生きるための料理』に載っていた「ゆで卵ご飯」を作りました。
うんめー!

BOOK MARKETで買ってきた、『生きるための料理』。
なかでも“食べたい!”と思ったのが、「ゆで卵ご飯」でした。
クッキングシートを利用した蒸し煮で作る半熟卵。


たなかれいこさんの著書にあった、ゆで卵ご飯

たなかさんが書いている「ゆで卵ご飯」に近づけようと、五分づき米を炊きました。
気になっていた「魚沼ゆうきコシヒカリ食べ比べセット」を五分づき可能か問い合わせてから、オーダー。

魚沼ゆうきの有機コシヒカリ食べ比べセット

ご飯は、いつもの通り土鍋で炊飯
五分づきだと、白米と炊き方はほぼ同じですね。
玄米と違い、長い吸水時間がいらないので、思い立ってからでも炊けるのがいい点です。

五分づき米のご飯は、ヌカの香りがします。
わたしには「おいしい香り」ですが、好みが分かれるようです。

卵は冷蔵庫にあったものですが、トロリとした半熟卵になりました。
今度は、ストレスの少ない環境で過ごしている鶏の卵で食べたいです。
飯塚さんちで食べた卵、おいしかったから。