飯塚米をいただきました

飯塚さんが作った、無農薬・無化学肥料・天日干しの米

「飯塚米」とは、漆の飯塚直人さんが作ったお米。
無農薬・無化学肥料、はさ掛け天日干し乾燥のお米を譲っていただきました。
“ごはんが好きだ”と言ったり書いたりしてると、“ごはん好きさんに…”と福がやってくるのですね。

家で炊いてみたら、美味しい…。
日頃、まだ25年産米を食べているので、「新米だから、なおさら美味しいのか?」と、ちょっと自分ち贔屓に考えながらも、美味しくいただきました。
おかず要らず。

なるべく新しいうちに一度いただこうと思いまして、まだ写真はありません。
飯塚さんちで、薪で羽釜ごはんをいただいた時の写真をいくつか。


薪でごはんを炊く

炎がきれいです。
食卓の隣で蓋を開けると、ふかふかのごはんが登場!

炊きたてのごはん

食卓には、「ごはんに合うおかず」が並びました(写真は一部)。
シンプルなものが合います。
わたしが持って行った納豆、漆の器に入ると、ちゃんと「おかず」ですねー。
いつも発泡スチロールのパックから直接食べてるので、心の中で納豆に謝りました。

漆の器が並ぶ食卓

飯塚さんの漆の器とお米も並ぶ展示会が、長野市の松葉屋家具店さんで開催されます。

マルクトプラッツ VOL.9 『おくりもの展』
12月21日(日) – 23日(火・祝) 10:00 – 18:00
松葉屋家具店 長野県長野市大門45