届いた本

読み終わった本をAmazonマーケットプレイスで売ることがありますが、買うことも多いです。
昨日、届いたのは『今からでも間に合う大人のための才能開花術』。
おしごとランチでお世話になっていたコーチングの大出恭子さんが、影響を受けた本と紹介してくれた『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』の新訳版です。

興味はあったのですが、手に取ってちらりと読んだら、翻訳物特有の文章に「最後まで読めそうな気がしない」と思いました。
かといって原書『The Artist’s Way』で読めるわけもなく…。
と思って数年経ってました。

それが、先日ちょっと落ち込んだ時(すでに何が理由だったかも忘れました)にAmazonの密林をウロウロしていたら、この『今からでも間に合う大人のための才能開花術』に出合ったのです。
絶版になっていて、定価よりも高い値段で買う他ないのですが、勘をたよりにポチッと買いました。

そして、届いたのがこの感じ。

真名文庫から買った本

何で見せるのが、裏表紙側かって?
本はもとより、この包装や同封の納品書などが気に入りました。
青色の封筒は気に入りましたので、無地部分とハンコ部分を切り取って残しました。

文庫サイズのこの本は、ブックデザインが鈴木誠一デザイン室でもあり、当たりだったなと思います。

まだ35ページまでしか読んでませんが、文章も読みやすく、最後まで読めそうです。
さぁ、私の中に眠っている才能はあるのか!