アクリル製ポストカードスタンド

アクリル製ポストカードスタンド

今回の主役は、透明なアクリル製ポストカードスタンド
たびねこポストカードには、モデルとして入ってもらいました。

南魚沼市で活動しているワタナベ加工さんの商品です。
この秋に知ったアクリル加工屋さんです。

すっごい透明!
写真に撮りづらいくらいです。
国産のアクリル板から手作業で作り上げるという話を聞いているせいか、無機質な感じがしません。
メールで作業手順を質問してみました。


ワタナベ加工のアクリル製ポストカードスタンド

1100x1300mm か 1830×930mm という大きなアクリル板から切り出して、加工するのだそうです。

  1. 切断用機械で切り出し、切った際に付く鋸目(ノコギリの痕)を消すためカンナ盤で滑らかにします。(いわゆる木工でよく聞くカンナ掛けと同じです)

  2. 角を丸めて、艶出しする機械で磨きます。
    この状態では、アクリルのフチが角張っていて、手を切る恐れがあるため、面取り加工をしています。

  3. 傷防止のマスキングを剥がし、ホコリよけの静電防止剤を撒布、汚れや指紋を拭き取ります。

  4. ようやく曲げ加工です。
    曲げ機で、折り曲げる箇所を熱し、アクリル板が、やわらかくなたら手早く折り曲げます。

  5. 角度を揃えるため、あらかじめ作って置いた型に合わせ、同じ角度に揃えます。

  6. 最後にもう一度キズ・汚れなど無いか確認し完成です。

そうして出来上がったのが、こちらという訳。
縦位置にも使えます。

アクリル製ポストカードスタンド縦位置

透明感が何ともいえません。
同じデザインで、写真立て(L版用)もあります。
ポストカードスタンドが¥350、写真立てが¥300という現在の価格。

フレームとスタンド部分が分離するタイプもあると、プレゼントで贈るとき(送るときも)包装しやすいなぁと思いました。
スタンド部分を木材にしたり、丈夫な段ボールにしたり、吊り下げタイプなら革紐とか、異素材にしたら又面白そう…と妄想。

メールのやり取りの中で、ちらりと妄想系の話題を出したところ…。
作って下さいました。
なんと、先日トコノマ.へ行った時に偶然お会いしまして、思いがけず頂戴できたのです。

名刺サイズのアクリル製のケース