セツローさん

『セツローさん』

図書館の本棚で、偶然見つけた『セツローさん』。
ここに書かれているのは、小野セツローさん。
陶芸家 小野哲平さんのお父様です。

とても、素敵な方でした。
「つくる」ということに対する姿勢が、あぁいいなぁ、と思えるのです。
自分にも物(材料)にも無理をしていない、でも真摯。
そして、チャーミングな人だというのが伺えます。

実は、「エツロー」と読み間違えて、借りたのでした。
以前買ったお皿のサインの方かと思って…。
うっかりな性格が幸いして、素敵な方を知ることが出来ました。

きれいな紙を見ると、すぐ封筒をつくるの。
この言葉を見つけ、すごく嬉しくなりました。
わーい、私も同じ。
最近作ったのは、こちら。


ギャラリーtanneのDM(高知子さんの個展)で作ったミニ封筒

ギャラリーtanneでの高知子さんの個展のDMから作ったミニ封筒です。
配布用に沢山預かったのですが、少し手元に残ったものを再利用させてもらいました。
層になってるDMの紙を剥がして、写真部分のみを使って封筒に仕上げたのです。

貼り合わせて、もう少し大きいサイズも作ろうと思ってたりします。
そして、ほかにもある手元の紙を封筒に変身させちゃおうと…むふふ。

エツローさん(鈴木悦郎さん)もご健在で展覧会を開催されていると、今回ネット検索して知りました。
こちらも、嬉しいです。

そして、お二人の作品を生で観てみたいなぁと思いました。
勿論、欲しい。