リズム

記念切手

納期の厳しい仕事が終わったのはいいのだけれど、毎日のリズムがなかなか戻りません。
もともとがノンビリし過ぎていたのかもしれませんが。

腱鞘炎気味だった右手は、ようやく良くなってきて、こうしてブログを書けてます。
しかし、集中しすぎる癖が付いて、色んなことを馬耳東風のごとく流してしまい、ウッカリが止まりません。
単なる老化現象かしら。

ヨロヨロな字でお便り出していたら、素敵切手が無くなりました。
切手を買いに寄ったtanneの近くにある郵便局で、お気に入りの記念切手を買えて、気分上昇です。
そして、次の請求書は風景印で出そうかしらなんて、思い付いたのでした。