今年の手帳代わりは、ツバメカレンダー

今年の手帳は、「ツバメカレンダー」

この10年くらい「ほぼ日手帳」や「クオバディス」を使ってきました。
“そんなに書くこと無いよー”な私は、今年は思い切って「ツバメカレンダー」を手帳代わりに使うことにしました。
ツバメノート謹製の書き味のよい紙質・正方形サイズ・1年分のカレンダー付き。

発売された昨年秋から使い始め、自分に丁度いい感じを実感しています。

基本、1週間1枚

ツバメカレンダー1週間1枚使用例

忙しいことが余り無いので、タイムスケジュール欄は使うことがほとんどありません。
月曜日朝に、1週間の予定や「するつもり」のことを書き入れます。
予定から過去に変わったら、それに関するメモを書き込み。

筆記具は、スタビロ Pen68が最近お気に入りです。
好きな色がペンケースに入っていると嬉しいですし、これでマインドマップも書きます。
あとは、大好きなジェットストリーム3色は必須。

表面には、気に入った物を貼り込んだりすると、気分もアップ!
今までは1週間過ごすうちに見つけた物を貼っていましたが、月曜日に貼るのもいいなと今日感じました。
毎週、気分が上がる物を見つけよう!そして、貼ろう!

裏面には、領収証や気になった小さな印刷物を貼ったり、思い付いたことを書いたり。
幅はA4と同じなので、大きいサイズのも貼り込みやすくて、便利です。

ツバメカレンダー裏面には、細々と貼る

仕事の場面では、案件によって、スケジュールやTODOを管理に1枚ごと使ったりも。

今のところ、ただただバインダーに挟み込んでます。
そろそろ、保管ファイルも考えないといけません。
このままスッポリ、穴も空けずにインデックスフォルダーに挟み込みというのが濃厚。
“面倒くさいから”もありますが、綴じないでおくと過去の情報を探す時に楽なのです。

過去のほぼ日手帳を見直すと、大きめの「カズン」に色々貼り込んでありました。
貼るの好きなんだな、私。
空白の日が多くて、ちょっと虚しいから、「カズン」は止めたんだったかも。

予定を考えるには「クオバディス」使いよかったですが、メモ欄が足りませんでした。
ということで、シンプルな一枚の紙が性に合ってるようです。
いつ始めてもいい”っていうのも魅力。