痛みと体のバランス

枯れた紫陽花の花

京都までの往復はやっぱキツかったのかなぁと、その後続く腰痛と股関節痛に反省中。
私の場合、痛むのは右側ばかり。
今回もピップエレキバンに頼ってみました。

今朝、24個のピップエレキバンを貼ってみました。
すると、拍子抜けするくらいに楽になりました。

と書きつつ、こうしてブログを書いて、書き直している間に痛くなるのは、机と椅子の関係が悪いんでしょうか…。
そもそも、パソコンとの相性とか?
それでも昨日までとは、雲泥の差です。

何で続けて使ってなかったんだっけ?
絆創膏のカブレもちょっと心配だったし、貼るのが面倒だという理由もありました。
しかし、大きな理由は別にありました。

別の痛みが出るのです。
この前は、首凝り・肩凝りがひどくなったのでした。

ということは、バランスなんですね。
思い返せば、あっちもこっちも同時に同じように辛いってことは無かったです。
どれかが一番辛いことで、気を紛らわせてもらっていたというか。
すげーな、自分の体!

つまり、体のバランス機能は健康なんでしょうね。
どこかに不調のおおもとみたいなのがあって、表に出ちゃうってことかなぁと。
これからは、バランスを考えて不調の改善方法を探します。