TOBICHIで『つるとはな』

『つるとはな』とコットンバッグ

先日参加したアロマテラピー講座の開催場所は、東京でした。
帰りにどこ寄ろうかなと考えていたら、見つけました。
HOBONICHIのTOBICHIでの雑誌『つるとはな』の先行発売会

TOBICHIも『つるとはな』も、ふわーっと情報を見ていた程度でした。
催しが行われない日は閉まっているTOBICHI。
しかも、好きな本(雑誌)に関わる催しの時に行けるなんて、幸せです。

ドキドキ・ワクワクで入ったTOBICHI。


TOBICHIの入り口

入ったら、本当に『つるとはな』のための空間。
静かに興奮していました。
『つるとはな』たちの佇まいがよいです。

『つるとはな』のメッセージ

『つるとはな』が並ぶ

TOBICHIの空間、什器にも興奮です。
木製のシンプルでフレキシブルな什器がとてもいいなぁと思いました。

TOBICHIの什器がよい

外装には、布も使われていて、傷んでしまったら替えるんだとか。
デザインしたのは「三角屋」で、什器はその関連する家具屋だと、スタッフの方に教えてもらいました。
面白いなぁ。
デザインや家具もふくめた概要は、ほぼ日の「TOBICHIとは」に書いてありました。

TOBICHI外観全体

そして、TOBICHIヘ行った後に読んだ糸井重里さんのコラム「今日のダーリン」に、TOBICHIについて書かれていた言葉が印象に残りました。
それは「期待しない」ということ。