本から始まる

借りた本、買った本

いま興味あるのは、本とご飯(お米)です。
どちらも、ずっと好き。
そして、どちらも魅力を再発見しているところです。

読書ブログが全然間に合っていないのですが、写真は10月半ばに読み始めた本です。
田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』は、めっちゃ良かったです。
自然栽培米の件なんかは、じゅんかん米を食べて自分が感じた土の力・植物の力に通じるものがありました。

著者のパン屋タルマーリーから、パンをお取り寄せしてみようかと思っちゃうくらい、興奮しました。
残念ながら、通販は休止中だった上、11月からは一時休業に入ってしまいました。
本の出版後に書かれた文章がPDFで公開されていますが、それもお勧めです。

ほかの本も、それぞれ、今読んで良かったというものばかりでした。
そんなこんなで興奮して書いてますが、11月は本のイベントに参加します。


アトモスカフェでの一箱古本市

南魚沼市六日町のアトモスカフェで開催される一箱古本市です。
11月15日(土)から11月24日(月・祝)まで、ワイン木箱での無人販売方式です。
10数名の箱が並びます。
どんな箱が並ぶのか、選ぶ側としても楽しみです。

ただいま、出品する本を選んでいるところ。
詳しいことは、近くなりましたら、またお知らせします。