いまさらジロー

インターネットを始めたのは、15年前。
周りにインターネットをしている人はほとんど居なくて、情報も少ない中でした。
雑誌やプロバイダからの情報を頼りに、手探り状態。

ネットと現実は、別でした。
バーチャルで「もう一つの自分」という感覚は薄かったけれど、ネットで知り合った人と現実に会うことは少ないと思っていました。
あまり考えることなく、「ジロー」というハンドルネームを使い始めました

まさか、実際に会って、その人から何の抵抗もなく「ジローさん」と呼ばれるとは思いもしなかったです。
まぁ、どっちでもいいんです。
呼ぶ方が恥ずかしいかなと思ってたのですが、案外そうでもないみたいです。
呼ばれる方としては、最初はちょっと恥ずかしかったけど、今は気になりません。

どうでもいい話だけど、先日「何で、ジロー?」という話題になって、なんとなく書きたくなったのでした。